医療保険 見直しました(保険料 月額8,000円から5,000円に)

医療保険の見直しを行いました。今まで2社の掛捨型の医療保険に加入していた為、2社あわせると、入院保険金日額や先進医療費用保険金が高めになっていました。支払い保険料月額は合計で約8,000円でした。

今回、見直して保険料月額が約3,000円の医療保険を解約しました。もう1社の医療保険(保険料月額5,000円)は今後も継続します。

削減した月額3,000円については、少額ですが、米国株、投資信託などを購入する時に使用予定です。

仮に、毎月積立額3,000円、積立期間30年、リターン3%で運用した場合、投資元本約110万円で運用収益が約60万円、最終積立金額が約170万円になる事が予想されます。(マイナスになる場合があります)

楽天証券 シミュレーション

今回、解約した医療保険は10年ほど加入していました。幸いにもケガや病気になる事がなく過ごせました。

10年前に将来の事を考えて自ら加入しましたが、現在の状況を考えると1社の医療保険で足りると感じるようになりました。

解約にあたっては、10年ほど継続してきた保険を止める事、現在40代でこれからの加齢も考えると、今までよりも今後の方が病気やケガする事が増えるのではないかと不安な面もありました。

不安な面もありましたが、既存の健康保険の制度がある事、もう1社の医療保険は継続する事、保険料を抑えた分を投資に活用できる事など考えると、不安がなくなり解約する事ができました。

解約の手続きは、最初に保険会社に電話で解約する事を伝えて、後日郵送された解約書類に署名と押印後、返送しました。2週間ほどで完了しました。

電話で対応して頂いた方からは、解約時の注意事項、解約の流れについて、説明を受けました。丁寧に対応して頂き、ありがとうございました。

保険については、生活環境、家族構成、健康状態、資産、保険に対する考え方などの変化に伴って見直してみると良いと思います。

今回、医療保険の見直しについて書きました。今後、他に見直すことがあった場合、書いて行く予定です。

ランキングに参加しています。応援クリックお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング
tsumitate23
  • tsumitate23
  • 2018年4月から楽天証券で口座を開設して投資をはじめました。2018年10月からiDeCo(個人型確定拠出年金)開始、米国株購入開始、2019年1月からつみたてNISAを運用しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です